1. onlylolgifs:

First person to buy an iPhone 6 in Perth immediately drops it

    onlylolgifs:

    First person to buy an iPhone 6 in Perth immediately drops it

  2. " この四年というもの、フィギュアスケートファンが、どれほどの憤りを抱えてきたか、おそらくフィギュアを五輪でしか見ない人には想像もつかないでしょう。けれど、ここまでのまとめで少しだけでもわかっていただけたでしょうか。 それでも・・・と思われるでしょうか。
     私たちが忘れてはならないのは、浅田真央は間違いなく、世界的に見ても何十年に一度の稀有な才能の持ち主であり、キムヨナは凡庸な選手でしかないということです。
     凡庸な選手を、何年もかけてさもものすごい選手であるかのように仕立て上げた。五輪という大きな舞台で、世間に文句を言わせないために。
     キムヨナの演技というのは、フィギュアをよく知らない人から見れば、パーフェクトで素晴らしいものに見えるかもしれない(点数という後押しもあり)。しかし、フィギュアを少しでも詳しく知る人間から見れば、キムヨナの行っている演技は、五輪10位の選手ともたいして変わらない、平凡なものです。ただ難易度の低いプログラムを、自信たっぷりに滑っているから、素人目には素晴らしく見えるだけなのです。ジャンプ以外の要素・・・ステップ、スピン、スパイラル。すべての要素について、それは言えることです。
     では、自信たっぷりに滑れる彼女の精神力を讃えるべきだといわれるかもしれません。ですが、上記にあげたように、キムヨナは様々なものから守られている。採点基準・審判・マスコミ・・・。
     バンクーバー五輪フリーにおけるキムヨナの得点はどのようなものか、簡単に言ってしまえば、あのプログラムから、3-3のコンビネーション+3回転を一回、すっぽぬけたとしても優勝してしまえる。そのような異常な高得点なのです。ですが、コアなファンでなければ、そんなことはわかるはずもありません。1回や2回転んでも優勝できると分かっている選手と、世界最高の技をパーフェクトに滑っても優勝できないかもしれない選手が、同じプレッシャーであるわけがありません。
     そのような、プレッシャーのない状況ですから、キムヨナがノーミスで滑れるのは、別に驚くべきことではないのです。"

    浅田真央が戦ってきたもの - 浅田真央が戦ってきたもの - @ウィキモバイル (via junsakura)

    さらに4年で足掛け8年でのソチ。

    最後はメダル抜きに3Aを飛んで「初めて五輪で3Aを飛んだ女子スケーター」として歴史に名を残せばいいと思う。あとは見る人が見ればわかる。

    (via junsakura)
  3. leslieseuffert:

     Аквариум AquaDom 

    "The outside cylinder was manufactured on-site from four pieces; the inside cylinder for the elevator was delivered in one piece. The Aquadom is the largest acrylic cylindrical aquarium in the world, with a diameter of about 11 metres (36ft), and it is built on a 9 metre (30ft) tall foundation."

  4. "年間休日(原則土日休みとして)
    52日→週休1日制、日休み
    67日→週休1日制、日祝休み
    78日→週休2日制、日、土隔週休み
    93日→週休2日制、日、土隔週休み、祝休み
    104日→完全週休2日制、土日休み
    119日→完全週休2日制、土日祝休み"
  5. "アウトプットが出せない人の大きな問題は、我が強くて他人の話が聞けないことに依るものが大きい。我が強くて自分の外に出られないから、必要なインプットが足りずアウトプットの素材を欠くのです。"
  6. "飼い主「誰か、新聞取ってきて〜!」

    ゴールデンレトリバー「はーい!天気も良いし気分も良いし、新聞運びにはもってこいの日だね!」
    ジャーマンシェパード「私におまかせください。で、どこを通ればいいのでしょうか?」
    ラブラドールレトリバー「ハイったらハイ!僕!僕!僕にやらせて!いい?いい?ほんと?ウハウハ!もう最高!!」
    バセットハウンド「まだ昨日の新聞を取りに行く途中なんだよ」
    ダックスフント「と、届かない…」
    セッター「待ってて、今、新聞を新聞受けから追い出すからね」
    バーニーズ「もっと重いものないの?」
    柴「すでに配達員ごと確保してございます」
    シベリアンハスキー「ついでに旅に出てもいいですか」
    グレイハウンド「逃げない奴にゃ興味無いね」
    ニューファンドランド「泳がない奴にゃ興味無いね」
    マルチーズ「後で抱っこしてくれるなら取ってくるよ」
    シーズ−「ていうか抱っこして新聞受けまで運んでよ」
    シェットランドシープドッグ「OKOKOKOKOKOKOKOK!」
    ビーグル「新聞?新聞って何?それって食べられる?ごほうびは?
          他のやつらじゃダメでしょ?やっぱ狩猟犬だよね!え?え? 誰がうるさいって?」
    バセンジー「…」
    サモエド「…」(ニコニコ)
    セントバーナード「あ、食べちゃった…」
    ヨークシャテリア「重たいけど頑張ります」
    チワワ「重たいから無理です」
    ボルゾイ「余はそのようなくだらぬ用にかかわりを持たぬのだが」
    マスティフ「俺に指図するたぁ、いい度胸じゃねえか、気に入った」
    グレートデン「皆の衆、新聞を取りに行くのじゃ」
    パピヨン「あら、コートが汚れるじゃないの。ボーダーコリーさん、代わりに行ってくださらない?」
    ボーダーコリー「近所の新聞も集めといたよ!」

    猫「断る」
    "